5/25(水)◎はじめての茶懐石ワークショップ「一汁一菜と一服」参加者募集中!


◎はじめての茶懐石ワークショップ「一汁一菜と一服」90分で楽しむみに茶会◎ を5月24日(水)18:30より開催いたします。

お申し込みは Peatix:https://ichijyuissaitoippuku.peatix.com/



■服装自由、本格茶懐石のエッセンスをわずか90分で体験

「MATCHAのサードウェーブ」をコンセプトに掲げ、茶の楽しみ方の可能性を追求し続けているATELIER MATCHAは、初心者の方でも気軽に参加でき、本格茶席のエッセンスをわずか90分で体験できるワークショップ「一汁一菜と一服」をスタートします。本ワークショップでは、服装は着物でなくても大丈夫で、椅子席での開催のため正座の心配も不要です。まずはヘルシーな夕食として本格的な懐石道具で茶懐石の最初に出される一汁一菜を味わい、そのあとは一座建立、ご参加の皆様とゆったり美味しいお抹茶と季節のお菓子をお楽しみいただきます。

■現代作家の個性的な器とともに楽しむ「一汁一菜」、茶道とアートのコラボレーション

「一汁一菜」とは、炊きたての白いご飯にお椀(味噌汁やお吸い物)、向付と呼ばれるシンプルなおかずを漆塗のお盆に乗せてセットしたメニューです。炊きたてのご飯と汁椀の香り高い出汁を味わい、向付で季節を感じ、香の物(漬物)でお道具を清める。その一連の流れには五感で感じる茶の湯のエッセンスが詰まっています。また、ATELIER MATCHAならではの茶道とアートのコラボレーションとして、現代作家4名の作品が向付の器に登場。本ワークショップでは、東京藝術大学陶芸科出身の女性アーティスト4名とコラボレーション。
それぞれ茶道に親しみ、近年では茶道具の制作も積極的に行なっているアーティストの個性的な作品とともに茶席をお楽しみください。

伝統的な本格茶席のエッセンスを、自由で気軽な気持ちで体験いただける新感覚の茶懐石ワークショップ「一汁一菜と一服」。
ぜひこの機会にご堪能ください。ご参加お待ちしています!

詳細

はじめての茶懐石ワークショップ「一汁一菜と一服」3月30日(水)18:30より開催

「MATCHAのサードウェーブ」をコンセプトに抹茶や茶の湯の楽しみ方を提案するATELIER MATCHA(アトリエ マッチャ)は、「新しい茶懐石の楽しみ方」を提案すべく、茶懐石の原点である「一汁一菜」をお抹茶とともに楽しむワークショップ「一汁一菜と一服」を2022年3月30日(水)に開催いたします。

■服装自由、本格茶懐石のエッセンスをわずか90分で体験

日本が世界に誇る茶の文化。抹茶を楽しむ「茶道」において、中心とも言える茶事や茶会は、全て最初に茶懐石をいただくところから始まります。懐石をいただいた後、濃茶、薄茶と抹茶を堪能するのが正式な茶事ですが、その時間は4時間以上に及び、着物を着たり正座をしたり、初心者にとって参加するのには勇気が必要な、敷居の高い場所になってしまっているのが現状です。

「MATCHAのサードウェーブ」をコンセプトに掲げ、茶の楽しみ方の可能性を追求し続けているATELIER MATCHAは、初心者の方でも気軽に参加でき、本格茶席のエッセンスをわずか90分で体験できるワークショップ「一汁一菜と一服」をスタートします。本ワークショップでは、服装は着物でなくても大丈夫で、椅子席での開催のため正座の心配も不要です。まずはヘルシーな夕食として本格的な懐石道具で茶懐石の最初に出される一汁一菜を味わい、そのあとは一座建立、ご参加の皆様とゆったり美味しいお抹茶と季節のお菓子をお楽しみいただきます。

■現代作家の個性的な器とともに楽しむ「一汁一菜」、茶道とアートのコラボレーション

「一汁一菜」とは、炊きたての白いご飯にお椀(味噌汁やお吸い物)、向付と呼ばれるシンプルなおかずを漆塗のお盆に乗せてセットしたメニューです。炊きたてのご飯と汁椀の香り高い出汁を味わい、向付で季節を感じ、香の物(漬物)でお道具を清める。その一連の流れには五感で感じる茶の湯のエッセンスが詰まっています。また、ATELIER MATCHAならではの茶道とアートのコラボレーションとして、現代作家4名の作品が向付の器に登場。本ワークショップでは、東京藝術大学陶芸科出身の女性アーティスト4名とコラボレーション。
それぞれ茶道に親しみ、近年では茶道具の制作も積極的に行なっているアーティストの個性的な作品とともに茶席をお楽しみください。

伝統的な本格茶席のエッセンスを、自由で気軽な気持ちで体験いただける新感覚の茶懐石ワークショップ「一汁一菜と一服」。
ぜひこの機会にご堪能ください。ご参加お待ちしています!
※今後も毎月1回ワークショップを開催の予定です。開催日時はATELIER MATCHAホームページ、Instagramで随時お知らせいたします。
------------------------------------------------------------------------------------------
<はじめての茶懐石ワークショップ「一汁一菜と一服」実施概要>

・日時:2022年5月24日(水)18:30-20:00 (所要時間:90分)

・開催場所:ATELIER MATCHA(アトリエマッチャ)
      東京都中央区日本橋人形町1-5-8(東京メトロ日比谷線/都営浅草線人形町駅A6出口徒歩1分)
・定員:10名
・参加費:4900円
・主催:ATELIER MATCHA  https://ateliermatcha.com/
・講師:長尾千登勢(茶名:宗勢)裏千家准教授、大嶋暁子
・内容
  1:ウェルカムドリンク:MATCHAショット、季節のお干菓子 
  2:一汁一菜懐石:飯、椀、季節の向付、香の物
  3:抹茶一服:薄茶、季節の菓子(主菓子)
    ※高山茶筅、電動茶筅、お好きな方で薄茶一服ご自服
  4:茶話会:お茶を飲みながら参加者同士で一座建立
  
●お問い合わせ:ATELIER MATCHA広報事務局 担当:長尾
(TEL:090-1999-8448/E-mail:ateliermatchatokyo@gmail.com)